日本で反韓感情を主導する中国言論サーチナ



中国にコントロールされている操り人形の韓国マスコミを利用して反日感情を助長し、親中にしようと仲違い策を広めている状況なのです。

(韓国では、毛沢東の戦術=国を転覆させたければ、マスコミを掌握しろ!これに影響を受けた中国人スパイ)

ところが、日本にもこんなスパイが一人いたのです。唯、日本と韓国の違いは

韓国 - メディア全体が反日親中を団結して訴えていると言う事で日本は

韓国嫌いな人少数が反韓・親中を主導していると言うところです。ちょうど日本で反韓感情を主導する違いがある中、日本で韓日の仲違いの反韓感情を煽る中国人がいるとの情報が一日ベストというサイトに提供されました。

見る価値が十分にあるので持ってきました。



「日本で反韓を煽る中国人!

日本にサーチナ新聞がある。

主に中国の関連記事を扱うが、韓国の記事も扱って、日本人達に提供している新聞である。この新聞の特徴は、中国と日本の友好を図りながら、韓国と日本を仲違いさせる歴史と伝統、ノウハウがある新聞である。

エンジョイジャパンを知っている人は全て分かる事だ。

今、日本で反韓デモをする(在特会)の人が全員エンジョイジャパン出身だが、この日本人が怒って持って来る記事を見ると、全てサーチナ記事であった。

当然ながら完全に歪曲し、誇張して悪意を持って韓国と仲違いさせる記事であっ た。

この新聞は、そのような記事を90年代末から流し、日本人に反韓感情を煽り出したのだ。韓国の腐ったマスコミが、毛沢東の戦術に感化された中国スパイ達で、反日感情助長し、親中造成する役目をしている。」

その会社の代表者が次の者だ。

の会社の代表者が次の中国人

Baidu_IME_2013-12-1_20-21-57.jpg


本木正和端木正和1971年12月生まれの中国福建省福清市生まれ

中国系日本人サーチ私の代表取締

日本で反韓を助長する中国人


「過去から現在に至るまで、日本での反韓の核心的な仲違い策の窓口的役割を忠実に実現し展開して来た主役が、この中国人だと見ると良い。中国と日本が親しくなるには、反韓感情を煽り仲違いさせるべきだと信じている馬鹿である。日本で長い間、反韓作業をしていたサーチナ新聞の主人公なのだ。

台湾と中国で湧き上がっている「韓国人は中国文化の起源が韓国であると主張をした」と歪曲した情報も、この人達から出たと見られる。台湾と中国でも反韓感情を煽って一躍買っている馬鹿である。」


この内容を見るとエンジョイジャパンもネイバーが運営していました。

ネイバーが主導するエンジョイジャパンにも中国人スパイが大量に潜り込んでいて、サーチナ新聞に悪く反韓感情が書いてある内容を韓国のサイトに持ち込んで、反日感情を作りだそうとしたのは、決して偶然ではないでしょう。