中国の手玉に取られ、制圧されている韓国のオンライン

[作成者 阿修羅=アスラ ] [翻訳 黒豹=クロヒョウ]
原本 : 中国の手玉に取られ、制圧されている韓国のオンライン


*お知らせ*

韓国で唯一、真実を伝えるヵフェ(真実の目と頭)で’ジンヌンモ’と言います。

現在韓国は、中国と結託した親中派と朝鮮時代から潜んでいた華僑勢力によって、半属国状態にあります。また、マスコミがコントロールされているために、韓国人は、事実が伝わらない事も分かっておりません。中国は、着実に中共併合に向けて、日本、アメリカ、北朝鮮の間で、仲違い策を広めています。この状況を踏まえた上で読んで頂きたいと思います。



*おことわり*
日本人には多少、馴染みのない表現が使われていますが、そこは韓国人の心情を伝える為なので、
ご了承下さい。



中国の手玉に取られ、制圧されている韓国のオンライン


世界で最も世論が制圧されている国はどこだろうか?多分、相当数の人が北朝鮮だと思うだろう!思想の自由・言論の自由等が制圧されている所が北朝鮮である事は、余りにも有名であるからだろう。しかし、筆者の考えは一般的な常識とは違う国家が誘導する世論制圧がよくコントロールされている国は、北朝鮮ではなく中国だと思う。理由としては,制圧するにはそれなりの設備と物資が必要になるのは基本中の基本である。だが、北朝鮮は制圧意欲が高い反面、設備が付いて行かない為に、中国だとしたのである。今の中国なら、十分な設備投資が可能な為、意欲さえあれば容易に制圧出来るので、世論制圧能力は世界一だと見ているからである。


世論制圧に死活をかける程、中国が最も監視しているものは、インターネットとあらゆる意見が飛び交うオンラインである。法を遵守しない中国は説明しなくてもいいだろう。なお、中国は人口が多いだけでなく、口数も一人当たり比較すると一般の10倍は多いので、口の止む間もなくしゃべり続ける人間ばかりなのである。

15億と言うクソ中国人は、一般人より口数が10倍多いので、制圧するなら、インターネットを止めてしまった方が効率的だと思うが、インターネットを武器化する為に、不可能に見える制裁を諦めず継続的に努力して来たと思うのである。普通の国であれば、人口が多く制裁不可能になるとインターネットそのものを止めるのに、中国は諦めないので、クソ中国人を制圧するため‘制圧集団’を作ったが、その名は“黄金の楯”と言うオンライン監視機構である。概要は下記の資料を参考にせよ。

言論1

<人口も口数も多い中華ゴキブリ達を実時間監視する黄金の楯>

         
黄金の楯

     中国の大規模インターネット監視システム

中国公安部が総額8億ドルを投入し、2009年から稼働が始まったインターネット大規模検閲及び情報システムの事。

         これは、中国公安部が1998年9月“不純分子らから国家の安全を守る為にはインターネット監視システムを構築しなければならない”と定義してから10年ぶりの事だ。

                
1万程の監視サバーを設置し、使用者の書き込み及びチャッティングの内容まで実時間監視は勿論

言論2

<30万の中華ゴキブリ集団を監視していると伝わる>


年内黄金の楯システム稼働・・・・書き込み・チャッティング等実時間監視
               ↓
これを運営する公安の人力だけで約30万人に達すると推定される。


(参考)黄金の楯は知られているように単純保安業務のみならず、各種教育された官営ハッカー及び各国の言語教育を受け、ターゲットの国のオンライン世論を操作し占領する為に、中国スパイが大量に活動する総括的なサイバー戦略機構が黄金の楯である。正直な話、中華ゴキブリ集団程他国の領土に欲を丸出している狂気な集団が、たった15億の人間のみを操作する為に作ったと思うか?

この黄金の楯の利用度は外部侵略と同時に、内部監視制圧の役割も遂行する為のものである。ということで、クソ中国人が自慢する黄金の楯により不可能に見える状況も十分に作り出せるのが実情である。

言論3

<15億が吐き出すインターネット上の政府誹謗文は3分以内に見つけては削除する上、公安局の人間が来る程の統制力>

中華ゴキブリ集団=

中国のインターネット統制の為に使われる予算が韓国の国防費より多いかも~

ここ中国大連にある製造会社ですが、

約1ヶ月前我が、中国職員がインターネットに若干の政府批判に関する書き込みを上げましたが、約3分も立たない内に書き込みは消されて、その直後公安6人が来てパソコンを差し押さえ職員は、調査の為連れて行かれました。



ご覧の通り、クソ中国人の統制力は今までに認知しているメイドインチャイナとは格が違う。中華ゴキブリ達のホラ吹きは、武器にもなり得る。15億のゴキブリ集団がインターネットの書き込み一つ迄統制出来るシステムの構築が可能かと鼻で笑い無視するかも知れない。決して無稽の大げさな話ではないのだ。

もしそうであれば、このような疑問が浮上するはずである。


中華コキブリ集団が黄金の縦で統制しようとも、それが韓国人と何の関係があって気にするのか?

この疑問は唐突にも聞こえるが、素直な疑問ではあろう!

しかし、この黄金の楯のインターネット統制力が既に韓国にも及んでいる事が問題なのである。今、韓国は、かなりの中国属国化が進行中であり、韓国国民が失踪され臓器摘出されても、韓国政府が、隠蔽して統制していても完全属国させた訳ではないので、公安委員が来るところまでは至っていない。


それで、黄金の楯に統制の監視力は届くものの、公安委員の投入は不可能な為、間接的な統制が行われているのである。もし、完全な韓国の中国属国が進めば、監視後直接削除と公安委員投入も可能だろうが、まだ、ハーフ属国程度なので、

そこまでは至らないのが実情である。ただ、中華コキブリ達も必死で、間接統制で、直線的効果を出そうとして、韓国語の出来るコキブリを大挙投入した事が解答である。クソ中国人の最下層の朝鮮族(中国の少数民族)でさえ、下記のように流暢な韓国語の実力を持っている事を見過ごしてはならない。

言論4

<ウェウォンチェン事件について書き込みをする朝鮮族。韓国語の使いこなしがネイティブに 勝る!>


又、朝鮮族によるボイスフィッシング詐欺は延辺訛りが最大障害だが、オンライン上は、この問題点が完璧に隠せる。イモティコン迄適当にこなしてしまえば、区別は不可能である。常に、詐欺の機会を狙う朝鮮族ゴキブリ集団もオンライン上では、完璧に偽装可能になる。そして、これは朝鮮族だけではなく、韓国語の教育を受けた中華ゴキブリ集団のスパイも同様、韓国人に成り済ましたくそたれが‘オンライン間接統制’に使われると言う事になる。


そうすると、韓国人に成り済ました朝鮮族と中華ゴキブリ集団が、どうやって韓国のオンラインを弄ぶ間接統制の元になったかと言うと「最初の書き込み文」と「集団攻撃」で成り立っている。黄金の楯の監視により問題になりそうな文章が砲着されると即座に中華ゴキブリ集団の最初の書き込みが行われる。この間起きた有名な朝鮮族のベビーシッター事件を見ると次の通りである。

言論5

<中華ゴキブリ集団の間接統制の秘訣は最初のリプル>


タイトル=朝鮮族に関する怖い噂は本当なの?

朝鮮族について検索すると子供が誘拐されたとか、中国で農業させられるとか、同蔵器を取られ気絶していた話等を聞いた事があるの。

これ本当なの?ちょっと複雑な事情があるが、地方の実家に赤ちゃんを預けた方がいいのか、本当に悩むわ

RP:都市怪談ですか?朝鮮族のおばさん達の不安を宥めるのも精一杯なのに、その子を何で実家に連れて行くんですか?



オンラインをしょっちゅう利用すると大変危険な最初のリプルが付くが、ただ起きた現象ではない。

中華ゴキブリ集団は、常にモニターリングし、中国に不利なあるいは、悪い書き込みの内容が上がって来たら、即座に要員を投入し、‘パターン化された’書き込みを最初に書くよう訓練されている為に起こる現象である。ぶっちゃけた話、朝鮮族がベイビーシーターなのに、韓国人が朝鮮族を庇う必要がないのではないか?この最初のリプルは絶対、他でもない‘黄金の楯の監視力’から出る現象なのである。にも関わらず、この阿呆らしいリプルが一番バッターで着く理由がその黄金の楯の監視力が韓国にも及んでいる証拠なのである。中国国内なら黄金の縦が監視し問題のある書き込みの内容が見つかったら、‘即座に削除’して来たが、韓国だとそこまで及ばないため、朝鮮族を投入しクソリプルで、問題視される書き込みの内容を潰す仕掛けを掛けて来たのである。その後は朝鮮族の集団が食い付いて、嘘のりプルで塗り潰し実際削除したのと変わらない状態にしてしまうのである。

言論6

<朝鮮族がうようよゴキブリのように大量に集まって韓国のオンラインを取り締るのだ>


そして、このような事は一、二度起きた事ではなく、全オンライン領域で持続的に、しつこく起きている事で最近起きた朝鮮族ベビーシッターによる子供誘拐事件の最初のリプルも同様下記の通りである事を認知すべきである。

言論7

<中華ゴキぶり集団のせいで最初のリプルは真面に話題になったものはない。>


*主人の会社の他のチームの女性スタッフのお姉さんがワーキングママで吉林省のベビーシッターを雇いました。上の子と下の子はまだ赤ん坊・・・

ベビーシッターが二人共連れて逃げた・・・

ベビーシッターの情報は全て偽造と判明したけど、

警察もなすすべがないそうで・・・



最初のリプル

我が町に何年も前からあった噂です…。○○に住んでいます。それが本当ならニュースに出るなど大変な事になるはずでしょう?みんな近所で知人、会社の同僚等が住んでいるところだから・・・私も最初は心配しました。私○○大通りの大企業に勤めています。友達に話した事があります。もしかして税金関連大企業ですか??



この様にクソ中国人によるオンラインの横暴は昨日今日の事ではない。もし変な動きだと感知しても、これがクソ中国人による集団行動である事までは感知出来ない。理由は、あのような事が技術的に可能かという疑問が先に立つためである。だけど、中華ゴキブリ集団は口数の多い15億人が、政府誹謗の書き込みをすると即3分以内に削除される最強の監視力を自慢している。それを考慮すると一億の半分にも満たない韓半島のインターネット状況をモニターリングに追加する事なんか容易い事ではないか?更に、韓国は人件費を名目にネイバーモニターリング、ディシモニターリングの要員を中国本土会社が行っている。つまり、論理的に考えると韓国のオンラインの大多数は、中華ゴキブリ集団の監視範囲であると言う結論にたどり着く。これを簡単にまとめると次の通りである。



1.中華ゴキブリ集団は、黄金の盾で自国の全インターネット状況をモニターリング

2.この黄金の楯によって監視する中国一部の要員が韓国の各種ポータルサイトのモニターリング担当をする。

3.と言う事で韓国大多数の領域がモニターリング可能。


このような回路図も結局中国の黄金の楯が韓国を‘直接監視’は不可能だと仮定した場合間接的に監視が可能だと言う事を見せようと言う時には意味があるが、今の状況だと韓国のオンライン自体が中華ゴキブリ集団の黄金の楯により直接モニターリングされているとしても、おかしい事ではないようだ。


韓国のオンラインが中華ゴキブリ集団に監視され間接統制を実現させている大きな原因は結束力の違いからでる事である。韓国人は、この団結したクソ中国人を韓国人と考えている為、食い付いて決定的イシューを把握し従うので、クソ中国人望む世論に流され、変な統制が成り立つのである。その結果、韓国のオンラインはまるで地上の楽園となったと言っても過言ではなく筆者のブログにも狂気な中華ゴキブリが入って来て’扇動分子’だと言いかぶせている現状である。他にも国内最大のコミューニーティと言えるエムパークは露骨に占領され中国サイトと規定した方が正しい程で、韓国のオンラインは中華ゴキブリ集団に渡ったと見ても過言ではない状況である。

言論8

<案の定韓国オンラインを左右する中華ゴキブリ集団は単価9円のアルバイトのウマオ党>

ウマオダン(五毛党)インターネット中国当局を弁論あるいは擁護する文書か書き込みをして、中国当局から5マオ(9円程)もらう人々の事。

言論9

<中華ゴキブリ集団リプルの推薦が既に11個付く>

言論10

<扇動分子?狂気な中華くそたれ一匹>
強調文

暇でスパイがコミュー二ティ掲示板で書き込みなんかすると思うか?

全部戯言で証拠もなく、朝鮮族確定だか悪口しかない


言論11

<ELBPARKはこの様に中華コキブリ集団翻弄されている>


ELBPARK 2012-09-15

作成中華ゴキブリ集団

中国の国民性うんぬんちょっとどうかな~。

我が国も人身売買が多く、レイプされた女性に判事がどうせ汚れた体だから犯人と結婚しろと言った~そんな国です。

だったこれだけ?西海だけ陣を張っていた李純信(イスンシン)のお陰で壬辰倭

乱(朝鮮出兵)で勝利出来たのは、韓国戦争が白善燁(ペッソンヨプ)のお陰で勝ったと言う主張と違わないですね。

頭が良いと勉強が出来ると言う事は、韓国人は頭が悪いと言う事ですね。



大半の国民が人権に対して意識や教養そんなのないです。(正直今もあるかが疑問)カエルのオタマジャクシの頃を思い出さなきゃ・・・今ちょっと経済的に豊かになったといえ隣国の国民性が低いとか・・・


[ 作成中華ゴキブリ集団 ] あ、そうですか・独裁者の娘が有力候補ですね。米国やヨーロッパの子の立場から韓国の国民性も低いと見てもいいですね。実際にそうだと思いますよ。

[ 作成中華コキブリ ]

間違いが有れば批判すればいいのに国民性が低いとか民度が低いとか、こんな表現はその国民を卑下する表現です。

言論12

<オンラインだけでなく中華ゴキブリ集団はオフでも集団で襲ってくる>


急に一人のやつが後ろに下がって電話をした。

警察に通報すると思ったのに、ずっと口喧嘩で揉めて、10分程過ぎたかな・・・急に、クソ中国人四五人が襲って来た。

そう1分ことに何人かがおそって来て二・三分の間に20人を超えた


被害者4人は一瞬にして集団暴行され、車は全部壊された。

近くで見ていたが、かわいそうなぐらい殴られていた。


              ↓

一見、一人二人に見えても、後ろには20~30人隠れている。

言論13

<あんなにさわがせた反日デモも官製でも動員10万匹が可能な国家が中国>


この他、官製デモの疑惑が大きくなり中国の格に皸が入った。

ある男性が“100イアン(約1700円)を受け取り抗議に参加した人々がいる”と証言した。



言論14

<漁船 ショーもやはり国家のショー。こんな状況を見ればオンラインアルバイトの操縦出来ない事か?>


“中、尖閣海域新入漁船に補助金支給”

漁船が中国政府の補助金をもらい出航した事が明らかになった。


言論15

<9円の阿呆中華ゴキブリ集団に翻弄されたかったら今のまま生きていたら良い>


一件当たり0.5’ウマオ党‘悪名

雇用されインターネット上の‘世論操作集団’中国でも話題が~

‘ウマオ党(五毛党)’

  インターネットサイトに上がってきた場合即反対書き込みをするひとの事

          一件当たり5マオ(0.5イアン約9円)を支給






別添付録(ウェウォチェン事件当時のエムパクリプル集)

ウェウォチェン



見ての通り中華ゴキブリ集団の暴力はオンオフを行き来し、その歴史は根深い。それでは、これに対抗する解法はないのか?勿論、放置してはいけない深刻な問題だ。言論がどうどうと腐っていられる理由は、オンラインのこんな書き込みが支配しているから可能な事で、言論を牽制すべきリプルが馬鹿丸出しであるから言論も安心して腐っていられるのである。また、言論が腐ったら、権力を監視する機能が麻痺するという事は常識である。すなわち、こんな馬鹿な状況から韓国全土が腐り切って骨髄迄腐っている現況から打破する一方として、断然と中華ゴキブリ集団により汚染された書き込みの世論の浄化から始めるしか他ない。書き込み欄が浄化されれば、腐った言論が牽制され、政府が牽制されるためである。だから、オンラインに寄生しているこの中華ゴキブリ集団をより分ける作業は何よりも重要な事と言える。そして、韓国のオンラインはこのように名前も知らない中国サイトが1位になるほど徹底に侵食されているので、思うより容易な作業ではない。

言論16

<韓国人がよく利用するサイトは中国の変な阿呆サイト>



1. soso.com

4. Toodou.com=Neverより多く、YouTubeより利用する動画サイト



韓国に寄生する中華ゴキブリ集団を追い出さないといけないが、韓国人がよく利用するサイトが、中華ゴキブリ集団サイトである。既にかなりの中華コキブリ集団が韓国人に偽装しているから、起こる現象なのだ。間違いなく、韓国で一番利用しているサイト1位が、中国サイトという事自体を容認したとしても、下記のようにもはや中華コキブリ集団の妨害工作マニュアル共有化で妨害されていなかったか?


‘アレクサはトゥルバーを基準にトレピックを測定している為に公信力がない’


これも、ちょっと頭の回る人間ならおかしな話だと分かる抜けたマニュアルだが、情けない韓国人が知らないクソ中国人のトゥルバーのみ引いておいてグーグルとネイバーのトゥルバーよりしょっちゅう引く奴らが多いと言いふらす笑えない話である。ぶっちゃけた話、ネイバー利用者よりネイバーのトゥルバー引く人が少ないのが常識であるのに、SOSOというサイト自体を利用もしないのに、トゥルバーのみ引くだけの事は、おかしな話ではないか?


上記に上げた韓国でよく利用されるサイトが中国サイトと言うトゥルバーを基準にするしない関係なく、中華ゴキブリ集団が、あんな粗末なマニュアル共有し偽装したクソ中国人がものすごく多い事を明白に証明してくれる資料である。


結局、韓国オンラインに寄生する中華ゴキブリ集団を追い出す方法は唯一、一心不乱で一致団結他得策はない。中華コキブリ集団は一匹やられると群れで仲間を救おうと大騒ぎなのだが、韓国人は高みの見物で、誰が有利な状況かを把握し、韓国語で書いてあるから韓国人だとばかり誤解し、人数の多い方に付いて韓国人がクソ中国人達の肩を持つ馬鹿馬鹿しい状況が今なのではないか?韓国人は特に間抜けなのである。


と言う事で中華コキブリ集団をオンラインから追放出来る綱領を主張すると次の通りである。


一つ目、中華コキブリ集団の特徴として最初の書き込みを掌握する事を認知する事だ。中華ゴキブリ集団は、戦う為に来ているから衝突を避けないが、韓国のやつらは穏やかに過ごすと言って戦おうとしない。その為最初の書き込みによって中華ゴキブリ集団は、衝突をも顧みず継続的に団結して食いつき、韓国人は衝突を避け観戦するのみで、これが我慢できず入り込んだ一人二人が中華ゴキブリ集団の餌食となる悪循環がここから始まる。


二つ目、言論、警察、司法の人間であっても無条件的に盲信を主張する奴は、中華コキブリ集団の可能性が高い。補編的真理が優先であって、言論の言葉が優先なはずないし、警察優先や司法の言葉も優先なはずがない。十字架に付けられ自殺が可能か?絶対にないと見て良い。それでも、この補編的真理を言論、警察が持続的に蓋をしているのが現実である。公的機関と言論には韓国人の見方はないと見て正しい。韓国人が頼れるのは、唯一補編的真理の中で一致団結以外の言葉は要らないのを認知しなければならない。中華コキブリ集団が同じゴキブリを助ける為に固まったように、韓国人も同じ韓国人が、集団攻撃されたら、救助活動を広げる姿が必要である。壬辰外乱(朝鮮出兵)時国が崩れた時義兵が出来たように、もうオンライ活動も中華ゴキブリ集団に抵抗する最後の義兵活動のようにしなければならないのである。


三つ目、韓国人は‘万が一と’‘安全’を主張し、クソ中国人は‘油断’と

‘まさか’を主張するパターンを確実に記憶して置く。事実、他の項目が難しいなら、この短めの文のみ覚えて置いても翻弄される可能性は30%以下で下げられる。しかし、韓国人はこれすら消化出来ず、こんな事になってしまっているのだ


四つ目、余計な地域葛藤、男女葛藤、助長するくずは、中華ゴキブリ集団だと見れば良い韓国人に概念がないと言っても、中華ゴキブリ集団よりはましである。また、全羅道の人が詐欺を働いたりしても、朝鮮族中華ゴキブリ集団には比べ物にならない。それにも関わらず、不要な地域、男女、葛藤を誘発し、韓国人の一致団結を故意的に妨害しているのが、中華ゴキブリ集団であると見れば正確である。だから、局面に不必要な葛藤を誘発するくそたれ野郎達を中華ゴキブリ集団によって動かされる野郎達だと見れば良いのである。


こんな最中でも、筆者が一番重要だと強調するのは、オンラインに韓国語の出来るクソ中国人が天地一杯にうようよいるのは事実で、普遍的で常識な話をしているにも関わらず必要以上にクズ達から論剥されている姿を発見したら、それに付いては一致団結対抗する以外答えはない。中華ゴキブリ集団が、人海戦術で暴れて襲って来ても、ここはくそ中国ではないので、限界がある。今まで、阿呆らしく中からの工作の手に乗っけられ、相当遊ばれていくとこ迄行った状況ではあるが、だからと言って希望がない訳じゃない。しんどくても中華ゴキブリ集団のオンライン制圧を剥がし崩さす事で世論を形成するのが取り急ぎの作業である。そこから、真面な大統領を選ぶ原動力になれば、媚薬であるが、乱国打破出来るきっかけにもなり得る。その始まりは、オンラインからである。目があって脳が機能しているのなら、誰が中華ゴキブリ集団で誰が水を汚すのか一目で分かるはずだ。これ以上オンラインで中華ゴキブリ集団に横暴を放置する事も、一種の犯罪なのだ。クソ中国人と韓国人を区別し中華ゴキブリ集団の一致団結に立ち向かうには、我々も一致団結しなければならないのだ。以上である。